登場人物 #4

 

顔をクリックすることで顔グラフィックをダウンロードできます

 

シャラマーナ=アルシド=サリーナ

愛称・・・サリーナ

性別・・・女

年齢・・・19歳

 

オーリス王国領より南東に位置する「トルメク王国」の皇女。

とてもおてんばで、とにかく周囲を振り回すことが多い。

SARCによる王都メルトナ奇襲に、単身でSARCの攻勢を

食い止めようと、トルメク王家に代々伝わる召戦機「アテナ」の封印

を強引に解き、それに搭乗して戦う。

同盟成立後も父と共にオーリスへ向かい、そこで聖王都攻防戦にも

居合わせる。

トルメク王家の規律に縛られることを嫌い、ユーディアに搭乗する

聖なる勇者と共に戦うことを希望している。

 
 

 

 

 


      

 

 

 

 

 

マコト(本名不詳)

愛称・・・マコト

性別・・・男

年齢・・・16歳(外見)

 

オーリス王国軍、実験部隊に所属する召戦機の試験操術者。

聖王都攻防戦の折、調整が完了したばかりの試作型クルセイダーに

搭乗し、王国軍を支援する。

その3ヶ月前、自分の名前以外の記憶を失い行き倒れていたところを、

オーリス軍に偶然発見され、保護された。

意外にも要領の飲み込みが早く、優秀な操術者として期待されている

が、素性に疑問を持ち、疎まれている者も少なくない。

彼が異世界から召喚されてきた人間であるという説も上がっている

が、彼に記憶がない以上、それを知るすべは無い。

 
 

 

 

 


      

 

 

 

 

 

 

ハッサン=アブ=ドゥル

愛称・・・アブドゥル

性別・・・男

年齢・・・59歳

 

トルメク王家3代に渡って仕えた執事で

聡明かつ勇猛な家臣でもある。

現トルメク国王ジャハーンの信頼は厚く、

娘であるサリーナの教育や世話を担っているが、

暴走しがちなサリーナに振り回されることもしばしば。

SARCが王都メルトナに奇襲を受けた際、

単身アテナの封印を解こうとするサリーナを戒める。

 
 

 

 


      

 

 

 

 

 

 

フランシスコ=ヨハン=ロッソ14世

愛称・・・ロッソ14世

性別・・・男

年齢・・・49歳

 

シュパニス公国の現公王。

オーリスより西部に位置するシュパニス公国は、海外貿易と布教活動

に精を出している中堅国家。

オーリスによる対SARC参戦要請に応呼し、資金援助と派兵を行う。

軍事力的には、トルメクとハイリンヒにはやや劣るが、

海外貿易で得た財力を元に、オーリスを支援し続けている。

SARCが古代召喚大戦で使われた兵器を復活させているということ

を知ると、海外諸国に「古代召喚大戦の過ちを繰り返すな!」と

呼びかけ、SARCに対する制裁を要求する。

 
 

 

 

 


      

 

 

 

 

 

 

↓↓このページの顔グラフィック(ダイアログデータ付き)をダウンロードする場合はこちら↓↓