メカニック紹介 #4

アテナ

 

機種・・・王家秘伝召戦機

Royal secret S/A Trooper

全高・・・8メートル    

             8m

重量・・・24.5トン   

24.5t

武装・・・腕部エーテルショット、携帯式カノン砲

     チェーンハンマー

 

トルメク王家代々に伝わる古代の召戦機。

王国に危機が迫るときに備え、王宮の地下深くに封印されていた所を、

SARCの奇襲の際に皇女であるサリーナの手により、強引に封印を

解いてしまった。

長射程・砲撃型の召戦機でもあり、重装甲のため機動性はやや劣るが、

両手に抱えて放つ「カノンランチャー」は、小型の陸上艦を一撃で

大破させられる威力を持つが、操術者の持つ生命エーテル力をカノン

ランチャーに集中させることにより、通常砲弾を超高初速で撃ちだす

ことで、絶大な威力を発揮する。

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 


           

 

 

 

 

 

 

 

 

多砲塔戦車「グランドライダー」

 

機種・・・多砲塔戦車

Multi turret tank

全長・・・20メートル    

             20m

重量・・・58トン   

58t

武装・・・セーカー級砲塔、前部長砲身セーカー主砲、

     20mm対歩兵用回転式銃

 

オーリス王国の主力戦車。

前部に固定式の長砲身セーカー級の主砲を搭載している。

これにより前方の敵戦車に、遠方から撃破することが可能だが、

側面や後方を取られると反撃ができないという欠点を抱えている。

その弱点をカバーするように、短砲身のセーカー砲塔を搭載し

側面や後方の敵にも対応できるようにしている。

本車両に搭載されているセーカー砲塔は、速射性能を高めているため

移動後の即応射撃も可能にしているが、短砲身であるため射程が短く

威力も低い。

 
 

 

 

 

 

 

 


           

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

双発単座戦闘機「ファルコン」

 

機種・・・双発単座戦闘機

Twin-engine single-seated Fighter

全長・・・14メートル

              14m

重量・・・16.5トン

16.5t

武装・・・20mm回転式銃、空対空ロケット、空対地ロケット

 

オーリス王国空軍の主力戦闘機。

双発戦闘機は単発よりも機動性は劣るが、高速性と搭載量は数段勝る。

この戦闘機は、空対空ロケットまたは空対地ロケットを換装すること

により、制空任務から対地爆撃にもこなせる。

 
 

 

 

 

 

 


           

 

 

 

 

 

 

ネフィリム級陸上護衛母艦

 

機種・・・陸上護衛母艦

Land Escort Carrier

全長・・・198.5メートル 

198.5m.

重量・・・12800トン(基準)

12,800t (default)

武装・・・20mm迎撃用回転式銃・4門、長砲身カルバリン砲・2

対艦ロケット、対戦車短ロケット、対空ロケット

同型艇・・「ボレアス」「アイオロス」「エイロス」「トライトン」

 

オーリス王国軍の陸上艦。専守防衛を信条としているオーリスが

他国には護衛母艦と名乗っているが事実上、巡洋艦クラスの陸上艦。

主砲である長砲身カルバリンは、高角度対空砲撃も可能であるが、

命中精度は対空ロケットに劣る。

この艦は対艦武装よりも対空武装を重視している。

このうちの一隻「ボレアス」は、トルメクへ向かう大使団を護送する

役目を果たす。

 
 

 

 

 

 

 

 

 


           

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓このページのアイコン(ユニットデータ付き)をダウンロードする場合はこちら↓↓