1

 

主人公 ルシア&ヒロイン ラナとメレニム王国連邦の仲間たち

ルシア

本名:ルシア・クレマンシー・メレニウム

生年月日:1016年 8月 3日 生まれ

 

1000年以上も続いているメレニム王家の皇太子で、

偉大な建国王メレニウムの由緒正しき末裔である。

彼は飛空騎士隊長ライラのもとでパイロットとしての訓練を積んでいたが

1026年のシェン帝国侵攻の時、独断で重戦闘機「クロスボウ」を一人で出撃し、

ラナと飛空騎士たちを驚愕させる。

潜在的なサイコエネルギーの強さは、姉のラナを凌ぐと噂されているが

メレニム滅亡後、彼の額に巻いてある青い鉢巻とともにサイコエネルギーを封印してしまったとも言われている。

ローラシア合衆国のドルゲンの元に預けられ、ヒューイとニーナに出会い

現在に至っている。

 
 


1026年時

(当時10歳)

1034年時

(18才)

 

 

ラナ

本名:ラナ・シー・アルトリア・メレニウム

生年月日:1010年 4月 15日 生まれ

 

メレニム王家第一皇女で、ルシアの姉である。

次期王座候補の筆頭として名が高い上に、優れたパイロット技能と強力なサイコエネルギーを

持ち合わせている。

シェン帝国侵攻時、王家専用の「エルブンソード」を操縦し、自ら先頭に立って戦った。

しかし祖国メレニムが滅亡した後、数人の部下たちとともに

メレニムを離れ、消息を絶ってしまった。

 

 
 

 

 


1026年時

(当時16歳)

 

 

 

ライラ

本名:ライラ・リム・フィーリア士長

生年月日:1002年 10月 19日 生まれ

 

メレニム王国連邦の騎士長で、親衛飛空騎士隊を率いている。

姉御肌で面倒見が良い上、メレニム王家の前では忠実的で丁寧なため、部下の騎士たちの

憧れの的となっている。

祖国メレニム滅亡後、トーマスらとともに連合軍側の傭兵パイロットになり、

ロイヤルランド製の汎用戦闘機「ウィングソードmkV」とともに世界各地を転々としている。

 

1026年時

(当時24歳)

1034年時

(32歳)

 

トーマス

本名:トーマス・グリードJr準士

生年月日:1008年 2月 9日 生まれ

 

メレニム王国連邦軍の飛空騎士隊員。ライラの部下でもある。

騎士にしては直情的で粗野な面があるが、それでも礼儀は弁えている上、パイロットとしての腕も優れている。

同僚のアーウィンとはよく馬が合うことで知られている。

メレニム滅亡後はフォッケル国製の重戦闘機「ドラグーン」で

全世界の戦場を駆け巡っている。

 

1026年時

(当時18歳)

1034年時

(26歳)