第3弾

 

シェン帝国の将兵たち

 

美冴(ミ=ヤ)

本名:美冴(ミ=ヤ)准将(1026年当時)

生年月日:998年 2月 12日 生まれ

 

28歳の女性にして空軍准将に登りつめた才女。

シェン帝國の誇る5人の名将「シェン五虎将」の一人で「木霊将軍」ともいわれている。

冷静な判断力と要所に適応した策略を駆使し、連合軍に対し数多くの戦功を上げてきた。

メレニム陥落後も順当に功績を重ね、中将まで昇進されている。

「飛燕」級空中航空巡洋艦「白燕」を旗艦としている。

 
 

 

 

 


1026

28歳)

 

張宮(チョウ=キュウ)

本名:張宮(チョウ=キュウ)大佐

生年月日:991年 12月 10日 生まれ

 

シェン帝國第二特務部隊司令官。決して派手な戦功を立てないが、

主に後方かく乱によって、戦況を優位に動かす屋台骨の役割で戦績を立てている。

1030年にメレニム残党狩りの任務を受け、元皇太子であるルシアの首を狙う。

「飛燕」級空中航巡「雷燕」を旗艦としている。

 
 

 

 


1034年

(43歳)

 

雷子陽(ライ=シヨウ)

本名:雷子陽(ライ=シヨウ)少将

生年月日:996年 12月 22日 生まれ

 

大東洋派遣部隊司令官。「シェン五虎将」の一人で「黄土将軍」の異名を

持つ。張宮とは同じ士官学校の出身であるが、西洋諸国連合軍の戦績を経て少将に昇進する。

1034年6月に大東洋派遣部隊司令に就任し、長期偵察およびメレニム

残党狩りの任務についている。

 
 

 

 


 

1034年

(38歳)

 

 

神徳帝(シントクテイ)

本名:神徳帝伏士(シントクテイフクシ)

生年月日:996年 12月 22日 生まれ

 

シェン帝國初代皇帝。若き日は地方のニンジン売りで生計を立てていたが

前王朝「ミン」の政治腐敗により、戦闘機を保有する地方民族を従えて軍を起こし、初代皇帝に

なる。

立憲君主政治こそが全世界共存と平和への第一歩と考えており、それを実現するため

各地に侵攻を続けている。

聡明な思考と徹底的な行動力によって、わずか5年で世界髄一の航空戦力を保有するにいたったのである。

 
 

 

 


1034年

(52歳)

 

 

 

※ これらの顔グラフィックは予告なしに変更する場合があります